top of page

E5 サンロケダム宿泊学習

小学部5年生は、2/15(木)からの2日間、サンロケダム宿泊学習へ行きました。

3学期に入ってから、発電所やダムについて調べ学習をしたり、ボボン小学校との交流やレクリエーション(バス、キャンプファイヤー)などの準備を進めたりしてきました。

サンロケへ向かう途中では、バスの中でレクリエーションを行い、みんなで楽しく過ごしながら、宿泊学習への気持ちを高めていました。

サンロケへ到着すると、サンロケパワー社の方からサンロケダムや水力発電のしくみについて分かりやすく説明していただきました。その後、東南アジア最大のダムを実際に見学し、子どもたちは、その大きさに圧倒されているようでした。

夜にはキャンプファイヤーのレクリエーションを行い、学年全体の親睦がさらに深まりました。




2日目は、ボボン小学校との交流をしました。

言葉がなかなか通じなくても、一緒にゲームをすることで同じ場面で笑ったり、身振り手振りでコミュニケーションを取ったりすることができました。



宿泊学習までの準備の期間とこの2日間は、子どもたちを大きく成長させる機会となりました。今回学んだことは、子どもたちの力となり、今後の生活に生かされることだと思います。宿泊学習を行うにあたり、多くの支援をしてくださった方々に感謝申し上げます。

閲覧数:122回0件のコメント

Comments


bottom of page