6年算数「並べ方と組み合わせ方」

 6年生の算数では順列や組み合わせについて、起こりうる場合を調べる学習をしています。調べ方は様々ですが、「落ちや重なりが無いように、順序よく整理して図や表す方法を考えて」調べています。自分の考えをjamboardにまとめて、ブレイクアウトルームで画面を共有し、互いに考え方を伝え合い、思考を深めることができていました。


 下の問題では、「4つのチームがバスケットボールの試合をする」という場面で起こりうる場合について調べています。表で表したり、図で表したり、様々な考え方を児童がもち、交流する様子が見られました。







 オンラインの環境ですが、友だちの考えを聞いたり、自分の考えを伝えたりすることで学び合うことができています。


35回の閲覧

最新記事

すべて表示