月と星の位置の変化

10月10日(月)は満月でした。

(少しもやがかかっていて見えにくかったかもしれません)

アメリカでは「ハンターズムーン」と呼ばれているそうです。


写真は8日(土)の写真です。左下が少し欠けていることがわかります。











4年生は、現在理科の学習で月と星の学習をしています。

残念ながらマニラ首都圏は都市の光が強く、星は見えにくいです。

しかし、月の観察はできます。


10月4日は、上弦の月を観察しました。

6校時に1年生校舎の屋上へ行き1時間ぼんやりと東の空を眺めました。

なかなか月が見えずに6校時が終わろうとしてみんな諦めかけていた14:30にAくんが「見えた!」と教えてくれました。

ちょうど、照明設備の右斜め上に上弦の月を見ることができます。














今まで、青い空と白い雲しか見えていなかった空に突然月が表れて子どもたちも大喜びでした。


これから月がどのような形に変わっていくのかを観察してみるのもおもしろいです。

是非、月のウサギを探してみてください。

閲覧数:85回

最新記事

すべて表示