top of page

大きくなあれ!わたしの大切なアサガオ【E1】

 小学部1年生は、生活科「はなをさかせよう」の学習でアサガオを育てています。

種まきをしてから約2週間が経ちました。

 

子ども達は登校したら、すぐにアサガオを見に行きます。

「わぁ!大きくなってる!」

「葉っぱが増えたよ。」

「黒いのがついている。これなんだろう?」

「種じゃないかな?」

 毎朝、アサガオの成長を楽しみにしながら、丁寧に水やりをして大事に育てています。

 




生活科の授業では、様々な視点でアサガオの成長を観察しています。

「本葉は触るとざらざらしているけど、双葉はつるつるしているね。」

「本葉の数を数えてみよう!1、2、3・・」

「よく見ると白い毛がたくさんあるよ。」

「ドクンドクンしているよ。ハートみたい。」

よく見たり、優しく触ったり、においをかいだり、耳を澄ませたりして感じたことを夢中で観察カードに書いていました。

「大きくなってね。いっぱい水をあげるね。」とアサガオに温かいメッセージを書いている子もいました。




これから素敵なアサガオの観察日記ができそうです。

閲覧数:79回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page