top of page

フィリピン協力隊


5年生は、総合的な学習の時間に「フィリピン協力隊」という課題解決学習を行っています。

最初に、フィリピンと日本の違うところを出し合いました。そして、それをプラスのこと、マイナスのこと、どちらでもないこと、に分け、さらにグルーピングをしました。

次の時間、マイナスのところに焦点を当て、それを整理して5つの課題「交通問題」「治安問題」「貧困問題」「ゴミ問題」「さくら」に絞りました。

その後、各学級で5つの課題解決を担当するグループを編成し、改善するアイデアをたくさん出し合いました。それを「効果の大きさや」「取り組みやすさ」の分析をしました。

今後、さらに絞り込みを行い、課題解決のためのプロジェクトを進めていきます。子ども達の柔軟な発想に期待したいと思います。



閲覧数:68回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page