top of page

ものの重さをくらべよう!





小学部3年生の理科「ものの重さ」では、身の回りの色々な物の重さを比べる学習をしました。

発砲スチロールや、鉄球、かなづち、トロフィー、粘土などの重さを比べてから、実際にはかりで計測しました。

手で持ってみた感覚では小さな鉄球が一番重いと予想した児童が多かったのですが、実際に重さを計ってみると、その鉄球が一番軽かったという実験結果が出ました。

児童からは「え~!鉄が一番重いと思っていたのに以外!」や「大きさを揃えてから計ったら鉄が重いはず」などの意見が出ました。

次の時間は大きさ(体積)を揃えて、物の種類が違うと物の重さは違うのだろうかというめあてに迫っていきたいと思います。


閲覧数:62回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page