top of page

いろんなお店を開いたよ!

 一年生は、国語科で「ものの名まえ」について学習をしました。

ものの名前には、「一つ一つの名前」と「まとめてつけた名前」があることを学びました。その後、子ども達は、動物や魚、文房具、楽器など、身の回りにある色々な名前を集めることができました。

 最後に、学習のまとめとして、身近なものの名前を集めて、お店屋さんごっこをしました。

「お花屋さんをしてみたい!」「靴屋さんもいいな!」とわくわくした表情で、何のお店を開きたいか決めました。同じグループの友達と話し合いながら、品物の絵を描いたり、看板作りをしたりと、休憩時間も夢中になって、準備を進めていました。

 完成した日には、お花屋さんやケーキ屋さん、ペットショップ、車屋さん、靴屋さんなどのお店が出揃い、子ども達が描いた色鮮やかで素敵な絵がたくさん並びました。

「いらっしゃいませ。」

「これをください。」「〇〇はありますか?」

「はい、どうぞ。ありがとうございました。」と楽しそうに、お客さんとお店屋さんのやり取りを楽しむことができました。






















閲覧数:189回0件のコメント

Comments


bottom of page