子どもたちの国際性を育む
国際理解・現地理解教育

マニラ日本人学校 国際理解

子どもたちが将来グローバル社会の中で活躍できる子どもたちの育成に励んでいます。

その取組としてフィリピンにある他の学校との交流を総合的な学習の時間で,年に数回行っています。日本の文化を伝えたり,英語でのコミュニケーションを他の国の子どもたちと図ることで,世界に目を向けられる子ども達が増えつつあります。

また、小学部1,2年生の生活科の授業,また3年生以上の総合的な学習の時間や社会科の学習において,フィリピンの自然,文化,歴史などを調べ,現地理解を深められる授業展開を進めています。

個々が設定した課題を調べ,発表し,共有することで、子どもたちのフィリピンに対する興味,関心も高まります。

修学旅行では,現地校の子どもたちの一緒に授業を受けるなど,日本人学校ならではの貴重な経験を積んでいます。