695日ぶりのランチタイム

本日、2月23日(水)から、フィリピン政府教育省の許可を受けて、ランチタイム、午後の6時間目までの授業が始まりました。昼休みは、遊びと清掃のグループに分かれ、掃除も始まりました。小学部1年生は、4時間目でしょうか、ぞうきんの使い方や絞り方などを学習し、準備をしていました。

お昼ご飯は、黙食になりますが、ご家庭で用意していただいた、昼食をおいしそうに食べていました。3月第1週までのランチタイムになりますが、令和3年度中に、クラスの子どもたちが揃ってご飯を食べたり、昼休みに遊んだり、午後に授業を受けたりすることができるようになり、安堵しています。

午後3時前には、4年生以上の児童生徒が帰宅しました。


閲覧数:220回

最新記事

すべて表示