top of page

植物の実や種子はどうやってできる?

 5年生は、理科の授業で「植物の実や種子のでき方」を学んでいます。

アサガオの種をまいたり、雑草を抜いたり、肥料をあげたり、実験の準備から子どもたちが関わりました。夏休み中、天候が良くなかったせいか、アサガオが育たないという問題も起きました。しかし、今ではたくさんの花が咲き、やっと実験ができるようになりました。




 この単元の2時間目には、花粉を観察しました。花粉を発見した子どもたちからは、「いっぱいある!」「とげとげしている!」など新しい発見をした喜びの声が聞こえました。今回、初めて顕微鏡を使いましたが、上手にピントを合わせて観察することができました。


 さて、植物の実や種子はどのようにしてできるのでしょうか?

1本のアサガオのつるからたくさんの実や種子ができて、その種から次のアサガオが育っていく…。アサガオの観察を通して、生命のつながりを感じられるといいですね。


閲覧数:35回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page