top of page

ワンダフル5年生!


 今年度から全児童生徒にChromebookが貸与され、それを活用した授業や取組が行われています。

 5年生は、国語の「なまえつけてよ」において、各場面の登場人物の会話や行動から心情を読み取る学習を行うときにJamboardを活用しました。





 また、理科の「天気の変化」において、雲の動きや気温などの情報を集め、天気を予測したり、それをスライドにまとめたりしています。他にも総合的な学習の時間には、フィリピンで活躍している企業や人物について調べ、それをスライドにまとめ、発表する学習をしています。

 このようにたくさんの場面でChromebookを 

活用して学習の成果や効率を上げ、力をつけて 

いきます。 












 1週間目は、4年生の復習として4年生の3学期の漢字のドリルと計算ドリルを使った家庭学習を行いました。2週目は、5年生の学習が進み始め、5年生の漢字ドリルと計算ドリルをスタートしました。

 取り組み方の例をもとに、ノートやプリントに丁寧に学習できています。間違った問題は、赤えんぴつで訂正し、改めて解き直すなどの学習ができている児童もいます。

 今は、指定されたドリルを指定された分だけ、指定されたやり方で取り組んでいますが、少しずつ自分に合った学習方法や自分に必要な学習を自分で計画して実践していけるようにしていきたいと考えています。

閲覧数:117回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page