たったこれだけのことなのですが…

 対面授業が再開して1週間経ちます、3年2組の様子をお届けします。 S君は連日、帰りの会が終わると、いそいそとホワイトボードに何かを描き始め、それをおもむろに床に置き、「みんな、バイバイ言うんだよ。」と言い、みんなと間隔をあけて整列をしてお迎えの場所に向かいます。そして翌朝には一番のりで教室に入り、大事そうにそのホワイトボードを持ち上げて、ランドセルを荷解きします。たったこれだけのことですが、こんな風景が教室に戻ってきたことがうれしくて、たまりません。

 みんなでバイバイと直接言えること、みんなの絵や文字の筆跡を直接見られること、置かれたホワイトボードが次の日には拾い上げられること…こんなにも些細なことのひとつひとつに感動しています。物理的距離は前のようには近くはありませんが、大変なオンライン授業で支え合って学んできただけに、心の距離は近くなったようです。初日には「一緒に学習するのは楽しいね。」と聞こえたときには、感極まりました。このような日々が長く続きますように、一層の感染対策に励んでまいります。

 ちなみに、このホワイトボードに描かれたキャラクターは1組の担任の先生です。


 

閲覧数:192回

最新記事

すべて表示